糖尿病療養指導士講座
過去の問題 Q91〜Q100

100 点満点 ( 合格点 70 点 )

残り時間
制限時間 20 分


テストを開始するには [テスト開始] ボタンを押してください。
問 91 SU剤でコントロール不良の場合、対処で正しくない記載を選択して下さい。
SU剤の増量
他のSU剤と併用
他の種類の経口剤と併用
速効型インスリン分泌促進薬との併用
問 92 ビグアナイト薬の作用で当てはまらないものを以下から選択して下さい。
インスリン分泌能促進
インスリン抵抗性の改善
肝臓での糖新生の抑制
消化管からの糖吸収の抑制
問 93 ビグアナイト薬に対する正しい記載を以下から選択して下さい。
肥満型の人にも適応
肥満型よりやせた人の方が効果が良い
単独使用でも低血糖を起こしやすい
ヨード造影剤使用に薬は影響しない
問 94 チアゾリジン薬(アクトス(r))の作用を以下から選択して下さい。
インスリン分泌促進
インスリン抵抗性改善
糖分解抑制
肝臓での糖新生の抑制
問 95 チアゾリジン薬の副作用として当てはまるものを以下から選択して下さい。
体重減少
低血糖の高頻度の出現
顔面浮腫
低血糖
問 96 ナテグリニド(スターシス<r>、ファスティック<r>)、ミチグリニド(グルファスト<r>)の作用を以下から選択して下さい。
インスリン分泌促進
インスリン抵抗性改善
糖分解抑制
肝臓での糖新生の抑制
問 97 速効性インスリン分泌促進薬の投与方法を以下から選択して下さい。
食前30分
食直前
食後30分
食間
問 98 超速効型インスリンはインスリン皮下注射後、どれくらいで作用が発現するか以下から選択して下さい。
2分位
10分位
15分位
20分以上
問 99 速効型インスリン製剤のピーク時間を以下から選択して下さい。
1時間
2時間
3時間
4時間
問100 中間型インスリンの作用時間を以下から選択して下さい。
8〜10時間
12〜16時間
18〜24時間
24〜30時間

お疲れ様でした。「採点」ボタンを押して採点してください。

採点後「送信」ボタンを押して結果を送信してください。


結果: