糖尿病療養指導士講座
過去の問題 Q51〜Q60

100 点満点 ( 合格点 70 点 )

残り時間
制限時間 20 分


テストを開始するには [テスト開始] ボタンを押してください。
問 51 食事療法を効果的に行うためのエネルギー配分について正しい記載を選択して下さい。
朝食にエネルギー配分を多くする
朝・昼にエネルギー配分を多くする
朝・昼・夕に均等にエネルギー配分する
昼食にエネルギー配分を多くする
問 52 軽労作の人の身体活動量を以下から選択して下さい。
15〜20kcal/kg標準体重
20〜25kcal/kg標準体重
25〜30kcal/kg標準体重
35kcal/kg標準体重
問 53 重い労作を行う人の身体活動量の目安を以下から選択して下さい。
30kcal/kg標準体重
35kcal/kg標準体重
40kcal/kg標準体重
45kcal/kg標準体重
問 54 成人期の場合、適正なエネルギーの摂取量の算出方法を以下から選択して下さい。
身体活動量÷標準体重
身体活動量×標準体重
身体活動量×身長(m)
身体活動量÷身長(m)
問 55 身体活動量の適度(普通の労作)に該当するものを以下から選択して下さい。
デスクワーク
立仕事の多い人
主婦
力仕事
問 56 成人期の三大栄養素比率のうち炭水化物の比率を以下から選択して下さい。
指示エネルギー量の40〜50%
指示エネルギー量の55〜60%
指示エネルギー量の60〜70%
指示エネルギー量の70〜75%
問 57 たんぱく質の標準体重1kg当たりの量を以下から選択して下さい。
0.8〜1.0g
1.0〜1.2g
1.2〜1.4g
1.4〜1.6g
問 58 脂質の指示エネルギーに対して適正な値を以下から選択して下さい。
指示エネルギー量の20%未満
指示エネルギー量の25%未満
指示エネルギー量の30%未満
指示エネルギー量の35%未満
問 59 食物繊維の必要量を以下から選択して下さい。
1日10〜15g
1日15〜20g
1日20〜25g
1日25〜30g
問 60 糖尿病と合併した高血圧予防のための食塩量を以下から選択して下さい。
1日5g未満
1日6g未満
1日7g未満
1日8g未満

お疲れ様でした。「採点」ボタンを押して採点してください。

採点後「送信」ボタンを押して結果を送信してください。


結果: